さてタイトルの通り、今回は自分の中で一番ホットな「母目線」から
『Instagramで子育て世代への認知度UP!』
というテーマでお届けします。

産休育休中、
テレビはEテレしか見なくなったかわりに、SNSをよく見るようになりました。
中でも一番見たのは
「Instagram(以下、インスタ)」

同じ悩みを持ったお母さんが描いている漫画には共感できるエピソードがたくさん
あったので「#子育て日記」や「#子育て漫画」というハッシュタグをフォローして
いつもそれを見ていました。



house-4326632_1920


乳幼児子育て世代はまさに住宅購入世代!


新聞折込やテレビCMはお金をかけるのがもったいない!
インスタを活用して認知度をUPしちゃいましょう!!


1.PR投稿を活用
人気のインスタグラマーさんにはPRの依頼がたくさん来るらしく、
商品を紹介するような投稿もあります。

化粧品や食品はありましたが、住宅やショールームのPRはほとんどなかったので
投稿があれば目立つのではないでしょうか。

子育て関連のハッシュタグに限らず、
今住宅購入を検討している世代に人気がある趣味関連でも良いと思います。

例えば「#DIY」「#アウトドア」などで
人気のある人や企業とコラボしてPR投稿する
のも
手っ取り早く知名度アップが出来そうです。

既存のお客様にお伺いした趣味をキーワードにすると
似たような潜在顧客の方に情報が届くのではないでしょうか?


2.ハッシュタグ検索を活用

百日のお祝いや子供の誕生日プレゼントを選ぶ際にも
Google検索ではなくまずはインスタで検索しました。

ビジュアルで直感的に選べるので、今は若い世代を中心にインスタ検索する方が増えているそうです。

直感的に選びたいのは住宅も同じ
ではないでしょうか。

もし私が家を建てるとしたら、まず気に入ったビジュアルの家の画像を検索して
イメージを膨らませたり、好みの家を建てている会社が札幌にないかを探すと思います。

「#住宅デザイン」
「#注文住宅」
「#インテリア」
「#札幌の家」
「#札幌の工務店」
「#住宅会社」
「#子育てしやすい家」
「#家事動線」
「#家事楽」
など思いついたハッシュタグで検索してみることでしょう。

そう考えるとタグの付け方が非常に重要になってきますね!
どんなお客様をターゲットにしたいかによって入れるワードが変わってきます。

特に地場の会社さんは地域がわかるワードを入れるのをお忘れなく。
なおハッシュタグは1つの投稿で30個までしか付けられませんのでご注意ください。



それでは本日はここまで!
今後は定期的に更新していこうと思います。

次回もお楽しみに!!



---------------------------------------------------
☆御社のワークライフバランス改善を、当社の「SALES BRAIN」がお手伝いします☆

↓詳しくはHPにて↓

HP:
https://www.plapro.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/tamuko1985/?hl=ja
Facebook:http://urx2.nu/86zw
Twitter:https://twitter.com/plapro_logosg
LINE@:http://nav.cx/6vdJ1R2
---------------------------------------------------